介護支援について

  • HOME
  • 介護支援について

介護支援サービス

介護サービスを利用するには、まずお住まいの区市町村に要介護認定の申請が必要です。
認定の結果、要支援1~2または要介護1~5と判定された方が、介護支援専門員の作成するケアプランに基づき介護保険のサービスを受けられます。

申請からサービス開始までの流れ

申請

※サン介護センターでは、
申請手続きの代行をいたします。

訪問調査

意見書

介護認定審査会

要介護認定

ケアプラン作成

介護サービス開始

サン介護センターの介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ケアプランの作成ならびに介護保険のサービスを適切に利用できるよう、調整・支援を行います。

ケアマネージャー

介護支援専門員(ケアマネジャー)は介護保険のサービスはもちろん、地域にあるさまざまなサービスを組み合わせて、利用者の自立した生活を支援する専門家です。

  • 介護サービス計画(ケアプラン)の作成
  • 要介護認定の申請手続きや代行
  • 住宅改修を希望する方へ改修の理由書作成
  • 利用者や家族からの受付
  • 介護サービス事業者間の連絡や各サービスの評価・調整

ケアマネージャーの紹介

多田ケアマネ(社長)
多田(社長)
長谷川ケアマネ
長谷川
大塚ケアマネ
大塚
小松崎ケアマネ
小松崎
松浦ケアマネ
松浦

皆様からのご相談を
心よりお待ちしております。
(ケアマネージャー 一同)

お問い合わせContact

当社へのご質問や訪問介護のサービスをご希望のお客様は
お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-5617-3955

お問い合わせフォーム